韓国語「〜と」の簡単な使い分けまとめ

以前書いたこちらの記事「【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法」が大人気でした。

読者の方から「韓国人と付き合えました!」「日本で韓国人彼氏が作れるなんて!」みたいなメールも頂いてうれしいです。

恋人でも友だちでも韓国人と出会いたいならぜひ参考にしてくださいね。イケメン、スタイル良し、やさしい韓国人男性にハマること間違い無しです。

韓国人の彼女が欲しいならこちら。
私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

韓国語を勉強している方が韓国語を難しいと感じる理由の1つとして、助詞の使い方が複雑であることがあげられます。

いくら単語を一生懸命覚えたところで、助詞を使いこなせなければ自然な韓国語を話したり書いたりすることはできません。

そのため、助詞の使い方を覚えることは、韓国語を勉強していくうえでとても重要なことであると言えます。

今回は、韓国語の助詞の中でも日常生活で目にすることの多い「〜と」の簡単な使い分け方法について学習します。

【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

「〜と」の助詞の種類について

韓国語の「〜と」という助詞は全部で5種類あり、これを丁寧な表現の順に並べるとつぎの通りになります。

「〜と」いう助詞の丁寧な順

  • 와(ワ)/과(グァ)
  • 書き言葉や公の場で使われることが多い、少し硬い表現の「〜と」です。

  • 하고(ハゴ)
  • 書き言葉でも話し言葉でも使われる「〜と」です。
    硬すぎる表現でもフランクすぎる表現でもないため、誰に対しても使える言葉です。

  • 랑(ラン)/이랑(イラン)
  • 若者の話し言葉などでよく使われる、1番フランクな表現の「〜と」です。

    これらの「〜と」の助詞について、丁寧な表現のものから順に、1つ1つ使い方を学習していきましょう。

    書き言葉や公の場で使われる와(ワ)/과(グァ)

    書き言葉でよく使われる「〜と」の助詞には와(ワ)과(グァ)があります。

    これは、新聞記事などの文面や公の場などで見られることが多い硬い表現になりますので、日常会話で使うことはほとんどありません。

    では、ここから와(ワ)と과(グァ)の使い分けについて学習しましょう。

    와(ワ)はパッチムがないとき

    まず、와(ワ)/과(グァ)の前にくる単語の最後(語幹)にパッチムがついていない場合には와(ワ)を使うと覚えておきましょう。

    例文
    여기에 사과 귤이 있습니다.
    (ヨギエ サグァワ ギュリ イッスムニダ)
    ここにりんごとみかんがあります。


    친구 동대문에 갑니다.
    (チングワ トンデムネ カムニダ)
    友達と東大門に行きます。


    과(グァ)はパッチムがあるとき

    反対に、와(ワ)/과(グァ)の前にくる単語の最後(語幹)にパッチムがついている場合には과(グァ)を使いますので、これもしっかり覚えておきましょう。

    例文
    선생님께서 과일 고기를 사셨습니다.
    (ソンセンニムッケソ クァイルグァ コギルル サショッスムニダ)
    先生が果物と肉をお買いになりました。


    여동생 명동에서 쇼핑했습니다.
    (ヨドンセングァ ミョンドンエソ ショッピンヘッスムニダ)
    妹と明洞で買い物しました。


    話し言葉と書き言葉の両方で使われる하고(ハゴ)

    話し言葉と書き言葉の両方で使われる「〜と」にあたる言葉が하고(ハゴ)です。

    하고(ハゴ)は와(ワ)/과(グァ)に比べると硬い表現ではなく、かと言ってフレンドリー過ぎることもない、誰に対しても使える便利な言葉ですので、ぜひ覚えておきましょう。

    また、パッチムの有無に関係なくいつでも하고(ハゴ)を使うことができるため、「〜と」の助詞の中ではもっとも覚えやすい言葉です。

    例文
    어제 김치찌개하고 치킨을 먹었어요.
    (オジェ キムチチゲハゴ チキヌル モゴッソヨ)
    昨日キムチチゲとチキンを食べました。


    냉장고 안에 술하고 물이 있어요.
    (ネンジャンゴ アネ スルハゴ ムリ イッソヨ)
    冷蔵庫の中にお酒と水があります。

    さらに하고(ハゴ)は、와(ワ)/과(グァ)と違って、文章自体を하고(ハゴ)で終えることができますので、それもあわせて覚えておきましょう。

    例文
    어제 누구하고 영화를 봤어요?
    (オジェ ヌグハゴ ヨンファルル パッソヨ?)
    昨日誰と映画を観ましたか?


    친구하고.
    (チングハゴ)
    友達と。


    친구하고요.←最後に요をつけると丁寧な表現になります。
    (チングハゴヨ)
    友達とです。


    話し言葉で使われる랑(ラン)/이랑(イラン)

    1番フランクな「〜と」を意味する助詞が랑(ラン)이랑(イラン) です。

    これは、日常会話でよく使われる言葉であり、レストランで食事を注文するときなどにもよく聞かれる言葉です。

    ではここで、랑(ラン)と이랑(イラン)の使い分けについて学習しましょう。

    랑(ラン)はパッチムがないとき

    まず、랑(ラン)/이랑(イラン)の前にくる単語の最後(語幹)にパッチムがついていない場合には랑(ラン)を使うと覚えておきましょう。

    例文
    김치 김밥을 주세요.
    (キムチラン キンパブル チュセヨ)
    キムチと海苔巻きをください。


    어제 미나씨 놀았어요.
    (オジェ ミナシラン ノラッソヨ)
    昨日ミナさんと遊びました。


    이랑(イラン)はパッチムがあるとき

    反対に、랑(ラン)/이랑(イラン)の前にくる単語の最後(語幹)にパッチムがついている場合には이랑(イラン)を使います。

    また、랑(ラン)/이랑(イラン)も하고(ハゴ)と同様に、文章自体を랑(ラン)/이랑(イラン)で終えることもできますので、あわせて覚えておきましょう。

    例文
    어제 누구 공부했어?
    (オジェ ヌグラン コンブヘッソ?)
    昨日誰と勉強したの?


    이랑.
    (ヒョンイラン)
    お兄ちゃんと。


    이랑요.←最後に요をつけると丁寧な表現になります。
    (ヒョンイランヨ)
    お兄ちゃんとです。


    「〜と」の使い分けまとめ

    今回は、「〜と」という助詞の使い分けについてくわしく学習しました。

    今回学習した5種類の言葉は、それぞれ使われる場面が異なりますし、またパッチムのある場合とない場合とで使い分けが必要なものもあるため、最初は少し難しいかもしれません。

    しかしどれも普段の生活で目にすることの多い重要な言葉ですので、しっかり覚えるようにしましょう。

    では、今回の学習はここまでです。お疲れ様でした。

    関連記事

    韓国語で「寒い」を伝えるさまざまな表現&フレーズ

    韓国へ旅行するなら最低限覚えておくべき5つのマナー

    韓国語で「頑張って(がんばれ)」「頑張る」を伝えるフレーズまとめ

    韓国語で「会いたい」気持ちを伝えるフレーズ&発音

    韓国語で「さようなら」を伝えるさまざまな表現&フレーズ

    韓国語で「もちろん」を伝えるときに使える表現6選