【韓国語】助詞の使い方を例文で覚えよう

以前書いたこちらの記事「【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法」が大人気でした。

読者の方から「韓国人と付き合えました!」「日本で韓国人彼氏が作れるなんて!」みたいなメールも頂いてうれしいです。

恋人でも友だちでも韓国人と出会いたいならぜひ参考にしてくださいね。イケメン、スタイル良し、やさしい韓国人男性にハマること間違い無しです。

韓国人の彼女が欲しいならこちら。
私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

「は、が、を、に」などの助詞には、文章の意味を作りあげるという重要な役割がありますよね。

韓国語にも数多くの助詞が存在しますが、この助詞の使い方を覚えることは韓国語のレベルをアップさせることにもつながります。

そこで今回は、韓国語の助詞についてくわしく解説します。
例文のなかで、それぞれの助詞の使い方についてもあわせて学習していきましょう。

【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

〜は:〜는(ヌン)/은(ウン)

「〜は」にあたる韓国語が〜는(ヌン)〜은(ウン)です。

〜는(〜은)の前にくる単語の最後にパッチムがついていない場合には〜는(ヌン)を、パッチムがついている場合には〜은(ウン)を使うようにしましょう。

くわしくは例文で確認してみましょう。

例文
일본 사람이에요.
(チョヌン イルボン サラミエヨ)
私は日本人です。

한국 제일 가까운 나라예요.
(ハンググン ジェイル カッカウン ナライェヨ)
韓国は1番近い国です。


〜が:~가(ガ)/이(イ)

「〜が」にあたる韓国語が~가(ガ)〜이(イ)です。

これも~가(이)の前にくる単語の最後にパッチムがついていない場合には~가(ガ)を、パッチムがついている場合には〜이(イ)を使うようにしましょう。

例文
어제 미나씨 집에 왔어요.
(オジェ ミナシガ チベ ワッソヨ)
昨日ミナさんが家に来ました。

선생님 친절하게 설명해 주셨어요.
(ソンセンニミ チンジョラゲ ソルミョンヘ ジュショッソヨ)
先生が親切に説明してくださいました。


〜を:~를(ルル)/을(ウル)

「〜を」にあたる韓国語が~를(ルル)〜을(ウル)です。

こちらも、~를(을)の前にくる単語の最後にパッチムがついていない場合には~를(ルル)を、パッチムがついている場合には〜을(ウル)を使うように注意しましょう。

例文
어머니는 저 사랑해요.
(オモニヌン チョルル サランヘヨ)
母は私を愛しています。

어제 선물 받았어요.
(オジェ ソンムルル パダッソヨ)
昨日、プレゼントをもらいました。


日本語訳が「〜を」ではないのに、~를/을を使うフレーズ

韓国語には、日本語訳が「〜を」ではないのに~를(ルル)/을(ウル)を使うフレーズがいくつかあります。

これは例外として覚えるしかありませんので、今から1つ1つ確認しながら覚えていきましょう。

〜が好きです。

좋아해요.(チョアヘヨ)には「好きです」という意味があります。

韓国語で「〜が好きです」と言いたい場合には、〜가/이 좋아해요.ではなく~를/을 좋아해요.を使いますので注意が必要です。

例文
저는 일본 음식을 좋아해요.
(チョヌン イルボン ウムシグル チョアヘヨ)
私は日本の食べ物が好きです。


〜が嫌いです。

「〜が好きです」に~를/을を使うなら、その反対語である「〜が嫌いです」にも同じように~를/을を使う必要があります。

韓国語で「〜が嫌いです」と伝えたい場合には~를/을 싫어해요.(シロヘヨ)という表現を使いましょう。

例文
저는 벌레를 싫어해요.
(チョヌン ボルレルル シロヘヨ)
私は虫が嫌いです。


〜に乗ります。

「〜に乗ります」は韓国語で~를/을 타요.(タヨ)といいます。

例文
저는 매일 지하철을 타요.
(チョヌン メイル チハチョルル タヨ)
私は毎日地下鉄に乗ります。


〜に会います。

~를/을 만나요.(マンナヨ)には「〜に会います」という意味があります。

例文
이번주 토요일에 미나씨를 만나요.
(イボンチュ トヨイレ ミナシルル マンナヨ)
今週の土曜日にミナさんに会います。


〜と:〜와(ワ)/과(クァ)

「〜と」にあたる韓国語が〜와(ワ)〜과(クァ)です。

〜와(과)の前にくる単語の最後にパッチムがついていない場合には〜와(ワ)を、パッチムがついている場合には〜과(クァ)を使うようにします。

例文
어제 미나씨 공부했어요.
(オジェ ミナシワ コンブヘッソヨ)
昨日、ミナさんと勉強しました。

선생님 이야기를 해서 긴장했어요.
(ソンセンニムグァ イヤギルル ヘソ キンジャンヘッソヨ)
先生と話をして緊張しました。


(場所、物)〜に:〜에(エ)

「〜に」という意味の韓国語が〜에(エ)です。

パッチムの有無に関係なくいつでも〜에(エ)を使うことができますが、あくまでも場所と物にかかる助詞であることを覚えておきましょう。

例えば、「先生にプレゼントを渡す」など、人にかかる「〜に」という助詞には、〜에(エ)は使いませんので注意が必要です。

ではまず、場所にかかる〜에(エ)から見ていきましょう。

場所にかかる〜에(エ)
어제 부산 갔어요.
(オジェ プサネ カッソヨ)
昨日、釜山に行きました。

つぎに、物にかかる〜에(エ)を見てみましょう。

物にかかる〜에(エ)
노트 그림을 그렸어요.
(ノートゥエ クリムル クリョッソヨ)
ノートに絵を描きました。


(人)〜に:〜에게(エゲ)

「〜に」という意味の韓国語には、もう1つ〜에게(エゲ)があります。

これは、場所や物にかかる〜에(エ)とは違い、人にかかる「〜に」という意味の助詞ですので、覚えておきましょう。

例文
친구에게 돈을 빌렸어요.
(チングエゲ トヌル ピルリョッソヨ)
友達にお金を借りました。


〜の:〜의(エ)

「〜の」にあたる韓国語が〜의(エ)です。

의は単独ではウィと発音しますが、助詞として使用する場合にはエと発音しますので注意しましょう。

例文
미나씨 미소를 좋아해요.
(ミナシエ ミソルル チョアヘヨ)
ミナさんの笑顔が好きです。


(時間)〜から:〜부터(プト)

「〜から」という意味の韓国語が〜부터(プト)です。

これは時間にかかる「〜から」という意味の助詞ですので覚えておきましょう。

例文
매일 9시부터 일해요.
(メイル アホプシプト イレヨ)
毎日9時から仕事をします。

아침부터 쇼핑했어요.
(アッチムプト ショッピンヘッソヨ)
朝から買い物しました。


(出発点)〜から/〜で:〜에서(エソ)

もう1つ「〜から」という意味をもつ韓国語が〜에서(エソ)です。

これは、時間にかかる〜부터(プト)とは違って、出発点にかかる「〜から」という意味の助詞です。

例文
에서 걸어서 학교에 가요.
(チベソ コロソ ハッキョエ カヨ)
家から歩いて学校に行きます。

また、〜에서(エソ)には「〜で」という意味もありますので、あわせて覚えましょう。

例文
미나씨는 무역 회사에서 일해요.
(ミナシヌン ムヨク フェサエソ イレヨ)
ミナさんは貿易会社で働いています。


〜まで:〜까지(ッカジ)

「〜まで」という意味の韓国語が〜까지(ッカジ)です。

これは、時間にも場所にも使える「〜まで」を意味する助詞です。

例文
집에서 학교까지 걸어서 10분 걸립니다.
(チベソ ハッキョッカジ コロソ シップン コルリムニダ)
家から学校まで歩いて10分かかります。

매일 밤 늦게까지 일해요.
(メイル バム ヌッケッカジ イレヨ)
毎日夜遅くまで働きます。


〜で:〜로(ロ)/으로(ウロ)

手段を表す「〜で」にあたる韓国語が〜로(ロ)〜으로(ウロ)です。

前にくる単語の最後にパッチムがついていない場合、またはㄹのパッチムで終わっている場合には~로(ロ)を使います。

例文
일본어 말해요.
(イルボノロ マレヨ)
日本語で話します。

회사까지 지하철 가요.
(フェサッカジ チハチョルロ カヨ)
会社まで地下鉄で行きます。

また、ㄹ以外のパッチムがついている場合には〜으로(ウロ)を使うようにします。

例文
한국에서는 숟가락으로 밥을 먹어요.
(ハングゲソヌン スッカラグロ パブル モゴヨ)
韓国ではスプーンでご飯を食べます。


韓国語の助詞まとめ

ここまで、さまざまな韓国語の助詞について学習しました。

韓国でもよく使われる主な助詞を紹介していますので、数が多くて少し大変ですが、何度も学習してすべて覚えるようにしましょう。

では、助詞の学習はここまでです。お疲れ様でした。

関連記事

韓国語で「もちろん」を伝えるときに使える表現6選

恋愛に使える韓国語フレーズ30選

韓国語で「疲れた」は何て言う?疲れた時に使える表現&フレーズ

韓国語で「すごい」!人を褒めるときに使える表現9選

韓国語で「優しい」を伝える便利なフレーズまとめ

韓国語で「いただきます」は?食事をするときの便利なフレーズまとめ