韓国語の一人称「私も、私の、私が」などをマスターしよう!

以前書いたこちらの記事「【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法」が大人気でした。

読者の方から「韓国人と付き合えました!」「日本で韓国人彼氏が作れるなんて!」みたいなメールも頂いてうれしいです。

恋人でも友だちでも韓国人と出会いたいならぜひ参考にしてくださいね。イケメン、スタイル良し、やさしい韓国人男性にハマること間違い無しです。

韓国人の彼女が欲しいならこちら。
私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

話している本人のことを指す一人称(私)は、普段の会話のなかでもっともよく使われる人称代名詞ですよね。

韓国語にも日本語と同じように「私も、私の、私が」などの一人称代名詞が数多く存在し、どれも韓国語を勉強していくうえで必ず覚えなければならない言葉です。

そこで今回は、韓国語で一人称が使い分けられるように、韓国語の一人称代名詞を1つ1つ例文を提示しながらわかりやすくご説明します。

【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

韓国語の一人称の種類

韓国語で「私」という意味の一人称はつぎの2種類ですので、まずしっかり覚えるようにしましょう。

  • わたくし:저(チョ)
  • 丁寧な表現の一人称で、目上の人やまだ親しくない人に対して使う言葉です。

  • わたし、俺、僕:나(ナ)
  • フレンドリーな表現の一人称で、親しい友人に対して使う言葉です。

    ここからは、この저(チョ)나(ナ)を使った様々な一人称の表現を学習します。

    様々な一人称の表現

    私は(僕は)

    韓国語で「私は(僕は)」にあたる言葉が저는(チョヌン)나는(ナヌン)です。

    これは、「私(僕)」という意味の저(チョ)または나(ナ)に「〜は」にあたる는(ヌン)をつけた表現です。

    目上の人や親しくない人には저는(チョヌン)を、親しい友人にタメ口で話すときには나는(ナヌン)を使うようにしましょう。

    例文
    저는 일본 사람이에요.
    (チョヌン イルボン サラミエヨ)
    私は日本人です。


    나는 오사카에서 왔어.
    (ナヌン オサカエソ ワッソ)
    私(僕)は大阪から来た。

    また、저는(チョヌン)は전(チョン)、나는(ナヌン)は난(ナン)に省略されることがありますので、あわせて覚えておきましょう。

    例文
    일본 사람이야.
    (ナン イルボン サラミヤ)
    私(僕)は日本人だ。


    私が(僕が)

    「私が(僕が)」にあたる言葉が제가(チェガ)내가(ネガ)です。

    저(チョ)と나(ナ)が、ここでは제(チェ)と내(ネ)に変化していますので、間違えないように注意しましょう。

    また、가(ガ)には「〜が」という意味がありますので、それもあわせて覚えておきましょう。

    目上の人やまだ親しくない人には제가(チェガ)を、親しい友人には내가(ネガ)を使います。

    例文
    김치찌개는 제가 좋아하는 한국 요리예요.
    (キムチチゲヌン チェガ チョアハヌン ハングク ヨリイェヨ)
    キムチチゲは私が好きな韓国料理です。


    이것은 내가 그린 그림이다.
    (イゴスン ネガ クリン クリミダ)
    これは私(僕)が描いた絵だ。


    私も(僕も)

    韓国語の「私も(僕も)」にあたる言葉が저도(チョド)나도(ナド)です。

    これは、저(チョ)または나(ナ)に「〜も」にあたる도(ド)をつけた表現です。

    目上の人やまだ親しくない人には저도(チョド)を、親しい友人には나도(ナド)を使うようにしましょう。

    例文
    미나씨는 한국어를 공부하고 있어요.저도 한국어를 공부하고 있어요.
    (ミナシヌン ハングゴルル コンブハゴイッソヨ チョド ハングゴルル コンブハゴ イッソヨ)
    ミナさんは韓国語を勉強しています。私も韓国語を勉強しています。


    김치를 먹고 싶다고?나도 그래.
    (キムチルル モッコ シブタゴ?ナド クレ)
    キムチが食べたいって?私(僕)もそうだよ。


    私に(僕に)

    「私に(僕に)」にあたる言葉が저에게(チョエゲ)나에게(ナエゲ)です。

    これは、저(チョ)または나(ナ)に、「〜に」にあたる에게(エゲ)をつけた表現です。

    目上の人やまだ親しくない人には저에게(チョエゲ)を、親しい友人には나에게(ナエゲ)を使うようにしましょう。

    例文
    선생님께서 저에게 선물을 주셨어요.
    (ソンセンニムッケソ チョエゲ ソンムルル チュショッソヨ)
    先生が私にプレゼントをくださりました。


    미안한데 나에게 돈을 빌려 줘.
    (ミアナンデ ナエゲ トヌル ピルリョ ジョ)
    悪いけど私(僕)にお金を貸して。


    私を(僕を)

    「私を(僕を)」にあたる言葉が저를(チョルル)나를(ナルル)です。

    これは저(チョ)または나(ナ)に、「〜を」にあたる를(ルル)をつけた表現です。

    目上の人やまだ親しくない人には저를(チョルル)を、親しい友人には나를(ナルル)を使うようにしましょう。

    例文
    저를 한국에 데려가 주세요.
    (チョルル ハングゲ テリョガ ジュセヨ)
    私を韓国に連れて行ってください。


    그녀는 나를 때렸다.
    (クニョヌン ナルル テリョッタ)
    彼女は私(僕)を殴った。

    また、저를(チョルル)は절(チョル)に、나를(ナルル)は날(ナル)に省略されることがありますので、あわせて覚えておきましょう。

    例文
    제발 무시하지 마세요.
    (ジェバル チョル ムシハジ マセヨ)
    お願いだから私を無視しないでください。


    私の(僕の)

    「私の(僕の)」にあたる言葉が제(チェ)내(ネ)です。

    저(チョ)と나(ナ)が、ここでは제(チェ)と내(ネ)に変化していますので、間違えないように注意しましょう。

    例文
    남편은 한국 사람이에요.
    (チェ ナムピョヌン ハングク サラミエヨ)
    私の夫は韓国人です。


    결혼식에 꼭 와 줘.
    (ネ キョロンシゲ ッコッ ワジョ)
    私の結婚式にぜひ来てね。


    韓国語の一人称まとめ

    今回は韓国語の一人称の使い方について学習しました。

    「私(僕)」を表す言葉は2種類あり、そこに様々は助詞をつけて一人称を表現していくことがお分かりになったと思います。

    数が多いので覚えるのが少し大変ですが、どれも大事な表現ですので、何度も復習して一人称の使い方をマスターしましょう。

    では、今回の学習はここまでです。お疲れ様でした。

    関連記事

    韓国語で自己紹介するのに役立つ7つの例文と発音まとめ

    韓国語で「疲れた」は何て言う?疲れた時に使える表現&フレーズ

    久しぶりに会った人に伝える韓国語の便利なフレーズまとめ

    韓国語で「おはよう」を伝えるオススメ表現&フレーズ

    【韓国語】助詞の使い方を例文で覚えよう

    【韓国語】病院に行きたい&病院で使える単語&フレーズ集