韓国語のリスニングのコツ!リスニングの勉強方法5選

以前書いたこちらの記事「【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法」が大人気でした。

読者の方から「韓国人と付き合えました!」「日本で韓国人彼氏が作れるなんて!」みたいなメールも頂いてうれしいです。

恋人でも友だちでも韓国人と出会いたいならぜひ参考にしてくださいね。イケメン、スタイル良し、やさしい韓国人男性にハマること間違い無しです。

韓国人の彼女が欲しいならこちら。
私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

KPOPや韓国ドラマ、映画から韓国に興味を持ち始めて韓国語を勉強している方は多いですよね。

韓国語は文法や発音の似ている、もしくは同じの単語などがあります。

日本人が韓国語を学ぶとき、英語を勉強するときより1/6の労力で習得できるという話がありますが、外国語なのでリスニングやスピーキングはリーディングよりも難しいと感じると思います。

そこで、 ここでは韓国語のリスニング勉強のコツをご紹介していきます。

さまざまな勉強法がありますが、どんな方法をすればいいか悩んでいる方などはぜひ参考にしてください。

コツコツ続けることで韓国人が何を言っているか分かるようになりますよ!

【韓国人との出会い】私が韓国人彼氏を作った簡単な方法

1.NHKテキストを使って学ぼう

まず、初めにご紹介する方法は「NHKテキストを使った方法」です。

こちらはもちろん韓国語中級、上級者にも役に立ちますが、韓国語初級者におすすめの方法です。

簡単に説明すると、毎月テキストを書店などで購入して進めていく勉強法です。

テキストも500円程度なので気軽に始められます。

種類がいくつかあって、「テレビを見ながら学ぶ方法」と「ラジオを聴きながら学ぶ方法」の二つがあります。

自宅でゆっくり勉強できそうな方は「テレビでハングル講座」をおすすめ。

お仕事や学校で忙しい方には「ラジオでハングル講座」をおすすめします。

電車に乗っている時間などのスキマ時間に勉強することができます。

専用のアプリをダウンロードするといつでも何度でも聞き逃してしまった授業を聞くことができるのでラジオの時間に合わせなくても自分の空いている時間に学ぶことができますよね!

日本語でしっかり説明してくれるので基礎を固めようとしている初級者の方はこちらからリスニングの力をつけていくといいでしょう。

2.中級以上はドラマや映画を見よう

中級や上級の学習者には、「韓国ドラマ」「韓国映画」を見て韓国語に耳を慣らすことをおすすめ。

初級者とは違い、中級以上になってくると知っている単語やフレーズが多くなってきますよね。

韓国ドラマや韓国映画を見ていると実際に韓国人たちがよく使う単語やフレーズを聞くことができます。

ご自身が好きなドラマや映画のセリフを覚えてしまうほど何度も見ていくと韓国語が前よりも聞こえているような気がすること間違いなし!

中級以上になってくると何度もネイティブの韓国語を聞いていく必要があるので楽しく自分の好きなドラマなどで勉強してしまいましょう。

3.リスニングアプリを活用しよう

こちらは中級、上級者にはもちろんのこと初級者にもご紹介したい方法。

最近は無料で利用できるアプリがたくさんありますのでぜひ活用していきましょう。

1日5分でも10分でも毎日韓国語を聞くことがリスニングの力をつけるコツ!

学校や仕事で忙しい方も出勤退勤の時間などのスキマ時間はありますよね。

電車の中でスマホを使うことが多いと思います。その時間を5分だけでも韓国語を聞く時間に変えましょう

さまざまなアプリがありますので、自分がこのアプリなら飽きずにできそうというものを探してみましょう。

自分に合ったアプリはさまざまかと思いますので是非探して活用してみましょう。

4.スカイプの先生と学んでリスニングの力をつけよう

こちらも中級、上級者はもちろんのこと初級の方にもおすすめしたい方法。

英会話のスカイプレッスンがよく知られているように韓国語のスカイプレッスンもあります。

実際に学校に通う時間がない、学校や仕事で忙しい、なるべく授業料をおさえたいなど考えている人におすすめ。

また、スカイプの先生とは1対1での授業なので自分のレベルにあった韓国語を教えてくれますし、聞くことができますよね。

基本的に授業も1回30分程度なので1週間に1度でもトライしてみる価値ありです!

2-3か月挑戦するだけでも以前より聞こえてくる韓国語の単語やフレーズが増えていることを実感すること間違いありません。

5.カフェの先生と学んでリスニングの力をつけよう

こちらは時間に余裕がある方にご紹介したい方法。

自宅にいる時間が多い方などにはぜひ挑戦してもらいたい方法です。

先ほどご紹介した「スカイプを使った方法」とは違って実際にカフェなどで先生に会って勉強する方法です。

基本的に日本に住まれている韓国人の先生が教えてくれます。授業料も安めに設定されているところもありますので挑戦してみましょう。

無料体験もあるので一度トライしてみて自分に合っているのか確認することもできますよね。

リスニングというのは実際に人と人のコミュニケーションのなかにありますので実際にネイティブの人と話したり話を聞くことは本当に大切です。

まとめ

韓国語のリスニング勉強のコツをご紹介してきました。

韓国語を勉強していると、リーディングの点数は取れてもリスニングが難しいと感じて苦手意識が強くなってしまう人も多いかと思います。

そんな時は、基本に戻ってネイティブの言葉を何度も聞くのが早道なのかもしれません。

さまざまなリスニングの勉強方法がありますが、もしどんな方法で勉強してみるか迷っていたら今回紹介した方法をぜほお試しくださいね。

きっと、あなたのリスニングのレベルのアップすること間違いないです。

関連記事

韓国語数字の使い方まとめ!韓国語で数字を数えよう

韓国語の覚え方は簡単!楽しく韓国語を覚えるコツ